オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

富士川町 屋根葺き替え・室内天井補修工事の工事内容です


屋根葺き替え アスファルトルーフィング
富士川町のDIYで増築をされました建物の雨漏りを解消するため、屋根の葺き替え工事と室内天井の補修工事を行っている現場ブログです。

前回までは、野地板張りとその後水切りと呼ばれる屋根の先端部分に施工をする、雨水進入防止金具の状況を記載いたしました。

今回はその後の施工についてです。

水切りを終えましたので、次は野地板の上に施工を行うアスファルトルーフィング敷きです。アスファルトルーフィングとは、名前の通りアスファルト材をシートに浸み込ませてある防水用のシートの事です。このシートが無いと、屋根材が劣化した時に雨水が野地板に直接浸み込んでしまい雨漏れの原因になってしまうので、非常に大切な部材でもあります。
屋根葺き替え ケラバ
アスファルトルーフィングをしっかり全面にすき間なく施工をしましたら、その次はケラバと呼ばれる、屋根の妻側(三角形の様に見える方向です)に金具を施工していきます。

これも水切りと同様で、雨水の進入や野地板などの太陽光による劣化を防ぐために、必須な部材になります。
屋根葺き替え 縦桟
ケラバ様に取り付ける金具は、写真の様に屋根の横から雨水が侵入しないように、若干の高さが必要になってきます。

ですので、今回の屋根には施工されておりませんでした、木材にて縦桟(たてざん)を新たに施工をして、そのサイズにぴったりと重ねて補強をしていく事も重要なのです。

家の一番重要な雨風を防ぐ役割を持つ屋根の構造には、色々な部材を利用していくのが大切ですね。
築年数によっては、このような部材が施工されていないケースも多々ありますので、一度無料点検をご依頼される事をおススメいたします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

笛吹市にて強風で被害にあったスレート屋根を一部葺き替え工事

屋根 修理前
屋根 修理
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
スレート材 アスファルトルーフィング ケラバ 水切り 
築年数
約30年
建坪
約25坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 修理

笛吹市のお客様よりご依頼をいただきました、昨年の台風24号で一部のトタン材や野地板が飛ばされてしまった箇所の修理をお伝えしているブログです。前回までは、破損した部分の撤去や新たに野地板の施工や、写真の様にアスファルトルーフィングを施工した過...........

下葺き材 交換

甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、経年劣化で屋根の瓦の割れや傷みの一部葺き替え工事をお伝えしているブログです。前回までは、既存の傷んだ瓦や瓦を固定していた葺き土などの撤去を行った際の様子をお伝えしてきました。今回は、キレイにした野地...........

トタン屋根 修理

笛吹市のお客様よりご依頼をいただきました、昨年の台風24号の暴風雨で災害に遭ってしまいましたトタン屋根の一部を修理工事した様子をお伝えしているブログです。前回までは、暴風雨で壊されてしまった残骸の部材撤去や垂木・野地板施工をお伝えしてきまし...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505