オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

甲斐市にて経年劣化したセメント瓦の交換工事。


山梨県の傷んだセメント瓦
セメント瓦の撤去工事開始写真です。
セメント瓦と和瓦(日本瓦)は、経年劣化(時間と共に自然に劣化していく事です)が大きく異なっています。
具体的には、和瓦は約100年間品質を保つ能力があると言われています。(あくまでも瓦本体だけの話です。。和瓦は漆喰の手入れが大事なので、漆喰の状況チェックは必須ですよ)

それに比べてセメント瓦は、メーカー様や建築時代にもよって違いますが、20年位の品質保証期限が新築時についているはず。
今回のお客様は”瓦”という名前に違いがあると知らずに、100年間屋根は持つだろうと考えていたのです。住宅メーカー様にもお施主様へ説明責任が必要だと、あらためてとても憤りを感じました。。
張替え セメント瓦
屋根を支えている”棟(むね)”にはこの写真のような、隅棟(すみむね)があるお宅もあります。今回はこの隅棟の屋根材から撤去していきます。細かく割ってリサイクルゴミの為、近隣に破片が飛び散ってご迷惑をかけないように、土嚢袋へ都度詰めていく作業です。
張替え セメント瓦2
殆どの家にある大棟(おおむね)のセメント瓦も同時に撤去をしていきます。これも慎重にかつ丁寧に廃材を下へ落とさないように作業を行います。
ちなみに、大棟・隅棟がある家、無い家については次回のブログでご紹介いたしますね。
撤去 セメント瓦
ほぼ全部のセメント瓦を撤去出来ました。
細かい作業ですので職人さんにはとても大変なのですが、さすがプロの仕事!
地面には廃材の欠片が一片も落ちておりませんでした

明日からは、屋根の下地材で重要な野地板(のじいた)のチェックとメンテナンス作業を行います。
良い天気が続くので一安心。

屋根工事についてのお問い合わせは0120-038-166です。
お気軽にご連絡下さいませ。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

笛吹市にて強風で被害にあったスレート屋根を一部葺き替え工事

屋根 修理前
屋根 修理
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
スレート材 アスファルトルーフィング ケラバ 水切り 
築年数
約30年
建坪
約25坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 修理

笛吹市のお客様よりご依頼をいただきました、昨年の台風24号で一部のトタン材や野地板が飛ばされてしまった箇所の修理をお伝えしているブログです。前回までは、破損した部分の撤去や新たに野地板の施工や、写真の様にアスファルトルーフィングを施工した過...........

下葺き材 交換

甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、経年劣化で屋根の瓦の割れや傷みの一部葺き替え工事をお伝えしているブログです。前回までは、既存の傷んだ瓦や瓦を固定していた葺き土などの撤去を行った際の様子をお伝えしてきました。今回は、キレイにした野地...........

トタン屋根 修理

笛吹市のお客様よりご依頼をいただきました、昨年の台風24号の暴風雨で災害に遭ってしまいましたトタン屋根の一部を修理工事した様子をお伝えしているブログです。前回までは、暴風雨で壊されてしまった残骸の部材撤去や垂木・野地板施工をお伝えしてきまし...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505