オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

韮崎市 陸屋根を梅雨の前に改修される事をおススメします


陸屋根 経年劣化
お客様宅へお伺いする際に、陸屋根(ろくやね、りくやね)のお家が韮崎市に多いことに気が付きました。

他の街にも陸屋根のお家はありますが、数件並んでいるのが韮崎市の特徴なんでしょうか。
とても気になり写真を撮りました。

写真の様に、屋根の部分に手摺が付いているお宅を見たことはありませんか?
こちら様は、屋根に人が登れる状態なので手摺が付いているんです。

という事は、人が歩けるように、通常の瓦やコロニアルのような屋根材は使用をせずに、防水材での施工を行い、ルーフバルコニーの様になっているお宅様の事を”陸屋根のおウチ”というのです。
片流れ屋根 劣化
それとは違い、この写真のお宅様のように、屋根に手摺が無い状態のお家もあります。

最近、再度このような屋根形式を新築でも用いられる方が多くなってきましたが、実際はこのようなお家の屋根は陸屋根ではないのです。
手摺が無いから見分けられるという事では無いのですが、北面から屋根を見ると一目瞭然です。
片流れ 経年劣化
こちらが北面から見た時の写真です。

ルーフバルコニーではなくて、ちゃんと瓦で屋根施工をされているのが分かりますね。
この形を近代化させて新築する方が増えてきているのです。

それは、外観は平らな屋根に見せたいと思ってはいるけれども、ルーフバルコニーは相当の防水工事が的確でないと雨漏れの原因になると、住宅メーカーさんの中でご説明をしている方が多いからなのです。

現在では防水素材も良くなってきましたので、屋根をどの様に施工をされるのかは各々の自由ですが、築10年以上を経過したお家で陸屋根を施工された方は、そろそろ再防水工事が必要な時期になります。

5月末頃から始まる梅雨。。
これに備えて早めに陸屋根の状況をご確認してみてはいかがでしょうか。

備えあれば憂いなしです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

笛吹市にて強風で被害にあったスレート屋根を一部葺き替え工事

屋根 修理前
屋根 修理
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
スレート材 アスファルトルーフィング ケラバ 水切り 
築年数
約30年
建坪
約25坪
保証
工事費用
施工事例

甲府市のトタン屋根や軒天井、雨樋などの補修工事の施工内容です

台風 災害
棟板金 補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
棟板金交換
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
棟包み、貫板、コーキング材、構造用合板、雨樋
築年数
約40年
建坪
20坪
保証
工事費用
施工事例

中央市 外壁塗装工事を行いました事例をご覧くださいませ

塗装工事前 全景
屋根塗装 外壁塗装 完了
工事内容
屋根補修工事
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ファインシリコンセラUV
築年数
約15年
建坪
約40坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

韮崎市 シーリング材の経年劣化でカビ発生。防水工事をした事例

サッシ カビ
サッシ交換後
工事内容
防水工事
使用素材
シーリング材、サッシ、内部塗装
築年数
約18年
建坪
約40坪
保証
工事費用
非公開

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金 釘浮き

甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、屋根や破風板、軒天井などの塗装工事をお伝えしているブログです。前回までは、足場の組み立てについてお伝えをして参りましたが、今回は棟板金の補修工事についてお伝えしたいと思います。屋根の塗装工事などで無...........

シーリング 撤去

甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、屋根や軒天井、雨樋、外壁材の塗装工事やその他の補修工事の様子をお伝えしているブログです。前回までは、足場の組み立てや棟板金の補修をお伝えしました。今回は、その次外壁シーリングの打ち替えについてお伝え...........

瓦屋根 点検

甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、瓦屋根の状況確認をお願いしたいとの内容でしたので日程調整をしてお伺いをいたしました。お客様宅は築30年近くと思われる建物で、外観からも漆喰が無くなっているようにも見えており、お客様も心配になられての...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505