リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

南アルプス市 べニア板で施工をされていた軒天をケイカル板へ


軒天 リフォーム前
南アルプス市のお客様邸の軒天カバー工法工事前の写真です。

以前に他社さんでリフォーム工事を行われた際に、一部のみケイカル板をカバー工法されていたのですが、やはりその場所以外は経年劣化を始めてきており、写真の様にべニア板が剥がれてきている状況にまでなっていました。
軒天 リフォーム前
まずは、南側からの軒天カバー工法工事の開始です。

なぜ南側から開始をするかといいますと、破風板に板金にてカバーを行う為に先に軒天工事が終了をしていないと、板金工事が出来ないからです。
天候の変化がある時期でしたので、朝から南面からの工事は直射日光にさらされてしまいますが、工程に沿って段取り良くすることが重要ですよね。
軒天 リフォーム後
先ほどの場所を、軒天カバー工法にて施工をした後の写真です。

まだ、最後のクリーニングを行っていないので、汚れがありますがキチンと最終段階で落としますのであしからず。

やはり前の写真と比べて頂きますと分かりますように、軒天の補強も当然されていますが、見た目も良くなってきていると思います。

こういった事をリフォームするだけで、お家が若返って見えてくるのも、軒天工事の良い点です。
皆様もお時間のある際に、ご自宅の軒天を一度見られることもおススメいたします。

同じ地域の施工事例

施工事例

南アルプス市で軒天井の損傷と外壁とのすき間を修理してきました

軒天井 修理
軒天井 修理
工事内容
破風板・軒天部分補修
火災保険
使用素材
構造用合板、ケイカル板、コーキング材
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 補修工事

笛吹市のお客様よりご依頼をいただきました、スレート材(コロニアル材とも呼びます)の屋根が強風で割れてしまい一部飛ばされてしまったので、その部分を中心に一部葺き直し工事を行いました。残されたスレート材の撤去作業や屋根の下地である野地板の補修工...........

トタン屋根 工事

中央市のお客様よりご連絡をいただきました、屋根の形状が変化をしてしまっているので見に来て欲しいですとのお問い合わせでした。日程を調整させていただきお伺いをしましたところ、屋根に上ると驚くべき形状変形が見受けられました。写真がその現場なのです...........

野地板 補修

笛吹市のお客様よりご依頼をいただきました、スレート屋根の強風による割れなどの補修工事をお伝えするブログです。スレート材の残骸撤去と写真の様に野地板の劣化を補修工事まで行ってきましたので、今回は下葺き材であるアスファルトルーフィングの施工をお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら山梨店にお問合せ下さい!
9時~20時まで受付中!!
0120-038-166