オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

甲斐市 屋根の漆喰もちゃんと点検しないといけませんね


屋根 瓦 劣化
以前にもブログで書きましたが、知人宅に不動産の話でお伺いしているのですが、そのご近所に誰もお住まいになられていないお宅の瓦が、春一番で飛ばされていることがすっと気になっていたので、本日も観察してきました。

瓦は飛ばされていた状態のままでしたが、カメラをアップにしてみると「漆喰」も劣化している事に気が付いたのです。
漆喰 劣化
この写真が漆喰の部分をアップにした写真です。

瓦自体も劣化をしている様に、赤丸の中にある瓦と棟を接着するために必要な「漆喰」がほどんど無い状況なのが見えますでしょうか。


漆喰 正常
この写真は、「漆喰」が正常に機能をしている状態の写真です。

前の写真の赤丸と今回の写真の青丸を比べてみるとよくお分かりになると思います。
緊急な屋根リフォームが必要な状況ですね。

漆喰とは、屋根の棟瓦の下にある棟葺き土と瓦を接合させて、雨漏れを防いだり、瓦を固定させたり、湿度の調整を行ったりと、非常に大切な施工部分なのです。

ですので、今回の空き家のお宅状況は、雨漏れが始まっているかもしれませんし、あと何回か来ると言われている春一番(2回目は春二番が正解みたいですね)や夏前の青風、台風、秋風、木枯らしなどで、瓦はもちろん棟瓦も飛んでしまう可能性が大きいと心配しています。

屋根に瓦を利用されているお宅様には、共通するお話でしたので、本日のブログにいたしました。

気になる方は点検のご依頼をお気軽にして下さいませ。

ご相談連絡先:0120-038-166

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根 点検

甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、瓦屋根の状況確認をお願いしたいとの内容でしたので日程調整をしてお伺いをいたしました。お客様宅は築30年近くと思われる建物で、外観からも漆喰が無くなっているようにも見えており、お客様も心配になられての...........

屋根 修理

甲府市のお客様より、屋根瓦が経年劣化で割れて来てしまっている様子なので、一度葺き替え工事を行って欲しいとのご依頼をいただきました。最初に現場の確認をさせていただいたのですが、写真の様に確かに瓦が割れて来てしまっておりました。

台風災害 瓦

笛吹市のお客様よりご依頼をいただきました、台風24号の暴風雨で崩されてしまった屋根瓦補修工事のブログです。足場を瓦の崩れた場所周辺に足場を設置したので、本工事と一緒に雨樋交換工事も行う事になりました。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505