オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

家のイメージを形作る窓。その種類と特徴 その4


横すべり窓

YKKap APW330 横すべり窓 外開き 
枠の左右に設けられたレールに沿って窓を滑らせて空ける窓で室外側に向かって開く窓と室内側に倒して使う窓があります。吊元が上か下かで変わってくるのです。

換気が大きく必要な個所で使われることが多いこの窓は、室内を見せることなく空気だけを入れ替えることができます。

内倒し・外倒し共に防犯性は高い窓ではありますが、掃除の不便さは否めませんし、解放感に欠ける感じはしてしまいます。

(PHOTO:YKKap APW330 カタログより)


FIX窓

YKKap APW330 カタログ FIX窓 エントランス 山梨
開閉ができない「はめ殺し窓」のことです。
主に採光と外の景色を観るために使われることが多いです。
吹き抜けのように常時通風を考えなくてもよい場所によく使われます。
開放感にあふれサッシ部分が少なく済むのでとてもスッキリ見える窓です。

デメリットはやはり清掃。特に吹き抜けに使用した場合は室内側も室外側も脚立のような足場がないと難しいのでとても注意が必要です。

(PHOTO:YKKap APW330 カタログより)
写真AC 窓ふき3 リフォーム メンテナンス
ここまで5種類の代表的な窓を話してきました。
どの窓を選ぶにしても注意したいのはデザイン性だけでなくその空間に適した開閉方法であるか、使い勝手には支障はないか、メンテナンスや掃除方法はどうしたらよいのかを確認して外観と内観の両方からの見え方をイメージしながら検討することをお勧めします。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505