オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

カラカラ湿度と冷気。冬の2大大敵に打ち勝つためには。


年末年始のお休みも今日までという方が多いのではないでしょうか。

昨年から続いている晴天も今日は一休みのようです。
降雨とまでにはならないようですが、お日様は一休みされるようですね。
乾燥状態が続いている上に気温が上がらず今一つさっぱりしませんが、明日からの平常運転に向けてお家でゆっくりされる方も、最終日をアウトドアで満喫される方も体調を崩されることのないように気を付けてお過ごしくださいね。
写真AC こたつでミカン


カラカラの湿度と冷気。

この2大大敵を克服すれば冬なんてへっちゃらになるのですが、敵もなかなか手ごわいものです。


写真AC 結露2
冷気はどこから侵入してくるのでしょうか。

一番大きいのは窓周りからです。
ガラスとサッシの両方から侵入してきます。
最近の複層ガラスやPVCサッシではなく、一昔前の単板ガラスやアルミサッシのお宅では結露の発生などてきめんに外気と室内の寒暖差が見て取れるのではないでしょうか。


基礎内 リフォーム

床下回りも要注意です。
床下の断熱不良があると床からも冷気が上がってきます。
マンションやアパートなどの上階の方と1階の方では床からの冷気のあがり方が違うのはそのせいなのです。


暖かい空気は天井面に上がり、冷気は床を這うように広がります。
窓周りの断熱、床の断熱や床暖房を考慮しましょう。
厚手のカーテンへの取り換えや、カーペットの下に断熱効果のあるアルミシートを敷くなどでも効果はあります。

写真AC 住宅設計 リフォーム

そうはいっても一時しのぎの対策になってしまいがちな冷気対策。

いっそのこと窓周りのリフォームや床下の断熱材の点検、床暖房の設置などリフォームしてしまうのも1つの手です。
断熱性能を上げることによって冬ももちろんですが、夏でも快適な暮らしができるようになります。

ぜひ一度、「街の屋根やさん山梨店」にご相談してみませんか。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505