オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

内装リフォームに欠かせない壁紙張替。クロスについて考える 9


今朝は寒さはありましたが日中は日差しが必要です。があるので窓から入ってくる日差しはとても暖かく感じます。

今日中に大きめのお洗濯物は済ませておくほうがよいようです。
明日は寒気と共にお天気もさっぱりしないようで雨は降らないようですが、洗濯物は乾きにくいかもしれません。
来週はいよいよ冬の訪れを感じられるようです。
やっとコートの出番でしょうかね。
写真AC 布団干し


以前、調湿性クロスにつて少しお話しをしました。
その時に調湿性は珪藻土などでの塗り壁の方が効果が高いとお話ししました。
「塗り壁にするにはコストも時間もかかるので無理。」そんなお宅にお勧めなのが今回お話しいたします「無機質壁紙」です。
塗り壁の長所。クロスとの違い


最近増えてきているのがこの「無機質壁紙」です。
この壁紙ですが、簡単に説明すると、聚楽や漆喰などの仕上げを不燃性の紙の上に施し、手軽に塗り壁の雰囲気を味わえるというものになります。

本来の塗り壁と比較してしまえば見劣りはしますが、実際に無機質材料を下地の上に吹き付けているので触った時の質感はしっかり表現されます。
左官 塗り壁
メリットとしては

〇塗り壁に比べ施工しやすく、工期も短縮できる

〇工場生産のため、職人の技量に左右されにくい

〇塗り壁よりもひび割れが生じにくい

〇施工費がそれほどかからないのでコストを抑えられる

またデメリットとしては

〇壁紙と同じなので継ぎ目が生じるため安っぽさが気になってしまう

〇塗り壁と違い、厚みがないので消臭や焼失効果は塗り壁程は見込めない


等が挙げられます。
30b593e8a50b6982469a5e7915534541-1
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505