オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

弊社標準のガルバリウム鋼板屋根。耐久性や費用対効果のメリット


今日は寒い一日です。朝からの気温がほとんど上がらず日中でもコートが必要な一日になりそうです。
でも今週はスポーツ界がとても熱いですね。
テニスの錦織圭選手、野球の大谷翔平選手とワールドワイドに日本人選手の名前が出るととてもうれしくなります。
寒い季節には暖かくなるアツイニュースが一番です。でも、夏でもアツイニュースはうれしいですね。



写真AC 霧氷の森9

住まいの顔となる屋根や外壁。
その家の印象を大きく左右する重要なアイテムです。
中でも屋根は家の中でも特に過酷な状況に置かれる場所。

最近では太陽光システムを設置したりと、天候プラス荷重にも耐えていかなければならな場所です。
その中でも近年注目されているのがガルバリウム鋼板屋根
弊社でも標準仕様として取り扱いをしています。

今回はそのメリットをお話したいと思います。

写真AC 屋根の上のソーラーシステム
ガルバリウム鋼板は金属サイディングボードのひとつで、外壁や屋根材として使われています。

メンテナンスがほぼ不要であり、金属であるにもかかわらずサビにくい特性があります。

また、断熱性にも優れていますし、軽量なので建物自体に負担をかけることのない理にかなった優れた屋根材なのです。
棟板金 台風
ガルバリウム鋼板は耐久性や耐食性がよいだけではなく、熱反射率や耐熱性にも優れているという特性もある鉄がベースの合金の板材です。

登場したのが比較的に新し1972年で、アメリカで開発されました。


また、カラーバリエーションもありますので、お施主様の建物イメージにマッチした外観が作りやすいのも魅力のひとつです。



(写真参考:IGKOGYO総合カタログ2017vol.2施工例スーパーガルテクトフッ素(p208))
IGKOGYO総合カタログ2017vol.2施工例スーパーガルテクトフッ素(p208)
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505