オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

電気とガスの違い。エネファームって?デメリット編


今日も暑い一日になりそうです。
甲府も36℃予報が出ていますね。毎日エアコンもフル稼働ではないでしょうか。
エアコンのフィルターの掃除はこまめにすると冷房効果も上がります。上手に使って快適に過ごしましょう。
写真AC エアコンのリモコン 換気
今回はエネファームのデメリットについてお話したいと思います。


前回お話した通りなかなかメリットも多いエネファームシステム。
でもエコキュートと違いまだまだ広く普及しているシステムとは言い難い現状のようです。

もっと普及が進むようにするためにはいくつか課題のクリアもポイントになってきそうです。
エネファーム&エコウィル 画像
まず第一にあげられるのは導入コストの高さ
自治体の補助金もありますが、それでも自己負担は200万円程度はかかるかと思います。

また、システムが発電時の排熱でお湯を温めるシステムなので、貯湯タンクの設置などでスペースは広めに必要になります

写真AC とある田舎のプロパンガス
エネファームは自家発電システムなのですが、太陽光発電エネルギーと異なり、発電した電力を電力会社へ売電したりすることができません。

また、太陽光発電の太陽光は無料ですが、エネファームの発電システムはガス(都市ガスだったり、プロパンガスだったり)を使って発電します。
そのガスにはもちろん料金がかかります。
ガス配管に災害などのトラブルがあったような場合にはエネファームによる発電は当然できません。


だいぶ改善されてきているようですが、電気の停電時にも発電ができないタイプのものもあるようですので、その点も注意が必要です。
写真AC ガスコンロ
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505