オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

オール電化とガス・電気併用のメリット・デメリット 7


みなさん、夏休みはいかがお過ごしになられたでしょうか?
今年の夏の酷暑を避け、避暑地に行かれた方も多いのではないでしょうか。

お盆明けはなんだか急に爽やかな空気になりました。
湿度が低いととても過ごしやすくなります。
でも、せっかくの涼しい空気もまたやってくる台風19号と20号通過後は再び猛暑に見舞われるという観測のようです。


まだまだ気が抜けない陽気が続きそうです。
(ぱくたそ) 晴天 晴 日差し 太陽
オール電化のメリット・デメリットを4回にわたってお話してきました。

今回からはガス・電気併用にした場合のメリットとデメリットをお話していきたいと思います。
写真AC ガスの炎
「ガス併用」というと「いったいどんなものなの?」と思われるかもしれませんが、簡単に言うと、給湯器や暖房器具にプロパンガスや都市ガスを利用するということです。


オール電化ではないお宅はほとんどがガス・電気併用住宅だといえます。
写真AC とある田舎のプロパンガス
山梨の場合、甲府の一部で都市ガスを利用していますが、ほとんどはプロパンガスを使ってらっしゃる地域になると思います。

一般的には都市ガスのほうがコスト面等でのメリットが多いといわれていますが、都市ガスの場合、ガス管が破損するなどのトラブルがあるとガスが使えなくなります。

都市ガスは災害時などの有事には復旧に時間がかかってしまうというマイナス面もあります。

⇒次回に続く
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505