オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

庭の楽しみ方。芝生と砂利はどちらがお勧め? 砂利メリット編


ご自宅のリフォームも終え、最終の庭づくり。
オープン外構かクローズド外構かも決まり、庭いじりのイメージもいろいろ膨らみ、どんな雰囲気のお庭にしようか悩みどころです。


写真AC 遊ぶ犬
現実的に想像していくとベースは「砂利にするか、芝生にするか」で大きく変わってきます。


砂利にも芝生にもそれぞれメリット、デメリットがあります。

今回は砂利のメリットについてお話したいと思います。

砂利は施工もメンテナンスも簡単で手間いらず

写真AC 軍手で草取り
砂利のメリットは手間がかからないことです。

砂利を敷いた後は基本的にメンテナンス不要で敷きっぱなしでOK。

夏場に隙間から生えてくる雑草を抜いていくだけで大丈夫です。
それも気になるのであれば、砂利を敷く前に防草シートを敷いたうえに砂利を敷けば万全です。

砂利には大きく分けて3種類あります。

写真AC 白い玉砂利
化粧砂利

化粧砂利には白玉砂利、黒玉砂利、五色玉砂利などきれいな見栄えのする砂利の総称です。
値段も割高なのですが、とてもきれいなのでワンポイントに使われるのもお勧めです。
写真AC 鳥居
川砂利

川砂利は川で採取された砂で、神社の境内などによく使われています。
粒径は小粒で白や灰いろのものが一般的です。

比較的安価で広範囲に敷き詰めやすい砂利です。
写真AC 砂利横位置
砕石

岩石や玉石をクラッシャーでクラッシュしただけの砂利で、ふるい分けしていないので大きい砂利や小さい砂利、粉々になった砂までが入り混じっています。「バージン」品と「リサイクル」品があり、「リサイクル」品はコンクリートの粉砕したものや鉄筋なども混じっているので庭に敷くなら「バージン」品をお勧めします。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505