オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

外構プランニングを考えるときにエクステリア建材を見極める 1


新築住宅を建てられたり、屋根や外壁のリフォームをするとエクステリアにも自然と目がいきます。


ご自宅の外構を考えるときにエクステリア建材を選ばなければなりません。

多種多様なエクステリア建材は商品ラインナップも豊富です。
写真AC 環境が配慮された住宅街
今回はエクステリア建材商品の種類と特徴についてお話したいと思います。

門扉

写真AC 門柱 クローズド外構
門扉のスタイルは開き戸タイプと引き戸タイプがあります。

よく見られ、取り入れやすいのは開き戸タイプですが、最近では限られたスペースでも設置がしやすく取り扱いがしやすい引き戸タイプも様々でてきています。


素材としてはアルミ形材やアルミ鋳物、樹脂などが主なものです。

一般的に多く見られるのはアルミ形材。
サビや腐食に強く、耐久性もありますし、重量も適度なのでとても使い勝手がよいです。

デザインもある程度プライバシーを確保でき、閉鎖的になりすぎない格子タイプやスリットなどのシンプルなタイプや、ナチュラルな風合いの木彫タイプなどもあります。

フェンス

写真AC フェンス
フェンスの素材には門扉同様にアルミ形材やアルミ鋳物、樹脂などがみられます。

やはり主流は耐久性に優れ、比較的手ごろ価格なアルミ形材です。

門扉と同シリーズのタイプでトータルにデザインコーディネートする場合が多いので一緒に検討されることをお勧めします。

デザイン的にはナチュラルな木彫タイプ、通風や採光に配慮したタイプ、外からの不審者が侵入しても隠れられないように死角をつくらないタイプのものなどがあります。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505