オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

ウインドウトリートメントの種類 3 ブラインド


窓まわりに取り付けるカーテンやブラインドなどのウインドウトリートメント。

その種類は幅広くデザインもバラエティに富んでいます。
その中から自分のスタイルに合ったものを見つけるのは楽しいですが、とても大変な作業です。


写真AC ブラインド
今日はブラインドについてお話したいと思います。
写真Ac ブラインド窓インテリア
ブラインドは何枚もの「スラット」(羽根)を組み合わせてできています。

その幅の厚みによったり、素材によってイメージや質感がガラリと変わってきます。


例えばウッドブラインドはスラットに天然木を使用して、重厚感と存在感を出したいときなどに使われます。

アジアンテイストのインテリア等とも相性抜群です。
写真AC リビングとソファ
ブラインドは何枚もの「スラット」(羽根)を組み合わせてできています。

その幅の厚みによったり、素材によってイメージや質感がガラリと変わってきます。


デザインもおしゃれなものがそろっています。


カーテンは空けている時は窓横にモワッとまとまって結構場所も取りますし、存在感として視線の中にも入ってきますが、
ブラインドはそのまとまりがないので窓まわりがスッキリします。

また、ひもやチェーンの上下で動くので操作がしやすく、機能的です。


ブラインドを窓側に設置し、ドレープカーテンのように使用し、レースカーテンをブラインドの手前に掛けるようなスタイルも可能です。

写真Ac ブラインドと窓
デメリットとしては、水平にスタットが連なっているので、ホコリが溜まりやすく、スラットの枚数も多いので掃除をするのが少し面倒かもしれません。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505