オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

ナチュラルな風合いが魅力なコルク材。その特徴とは


コルクはポルトガルが主な生産地でコルク樫の木の皮を砕いて粒状にして焼き固めたものです。
丁寧に手入れをすれば150~200年もの寿命があるといわれているほど非常に生命力が強い木です。
主成分がスベリンというシロアリに強い性質を持っています。

写真AC 樹皮テクスチャ コルク樫
また、木材製品は木を伐採しますがコルクは樹皮をはがして製品化しその樹皮は9年ほどで再生するので伐採することなく繰り返し採取できるというエコ素材なのです。

腐食にも強く、長持ちするのでリサイクル資源にもなり、コルクは環境にやさしい建材なのです。
写真AC 転びそうな赤ちゃんコルクジョイントマット
多機能なコルク素材は床材としても使用することができます。

日本の皇室の愛子さまや悠仁様のお部屋にも採用されているそうです。


コルクは火や水にも強く、温湿度も調節する力もあります。
堅牢で耐久性に優れ、吸音性、断熱性も高く、適度な弾力性もあります。

写真AC 背景コルク模様 床材

建材としてタイル形状やローリング形状のものもできています。

無塗装のもの、ワックスやウレタン塗装仕上げ商品も出ています。

色合いもナチュラル系からダークな色合いまでカラーバリエーションも豊富です。
写真AC 布オムツ座る赤ちゃんコルクジョイントマット コルク床
これからの国も推奨しているエコ住宅への取り入れも増えてくるであろうコルク材で作られた床材。
数回にわたりコルク材を使用することのメリットとデメリットについてお話ししたいと思います。

次回に続く⇒
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505