オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

コンセントの取り付けは位置も大切だけど高さも大切なのです


数回にわたり住宅のコンセントについてお話してきました。
快適な暮らしを計画していくためのリフォーム。日々の動作も考え計画を立てていきたいものです。


写真AC 家庭の電気イメージ コンセント リフォーム
コンセントを計画していく上で数量はもちろん位置、特に高さも重要なポイントになります。

今は身体も健康で日常生活に支障がない方でも年々歳を重ねていくうえで腰やヒザに痛みを抱える方も多くいらっしゃいます。そんなときのためにコンセントの高さについて考えてみましょう。
写真AC コンセント リフォーム 2口コンセント
通常スイッチの高さは120cm、コンセントの高さ位置は20~25cmの高さというのが一般的な高さになります。
この位置高さは一般的なものであり、高さの変更は指示さえすれば変更は問題なく簡単にできるものなのです。



スイッチとコンセント
毎日掃除機をかける際、かがみこんでコンセントの抜き差しをするのがしんどくなり掃除をするのが嫌にならないようコンセントの位置を高めに設定することをお勧めします。

一番簡単なのはスイッチと同じ位置にしてしまうこと
ただスイッチ盤が大きくなってしまうのでその分コストが少しアップしてしまうかもしれません。

また、サイドボード裏に隠れてしまっているようなコンセントもサイドボードより上にリフォームしてもらうとディスプレイ用に使えたりしますので重宝するはずです。
写真AC コンセント TVジャック付き リフォーム
テレビ台の裏のコンセントもホコリが溜まっているようでしたら思い切って位置を高めにリフォームしてみませんか。
コンセントにホコリが溜まることで発火の恐れがありますが、高めに設定しなおしホコリを溜めにくくしておけば火災の心配も少なくなります。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505