オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

住まいのリフォーム。手すりの取り付けのエトセトラ 第1回


写真AC 手摺 室内 リフォーム 縦手すり
年齢を重ねると誰もが考えないとならない「老い」。自分はまだまだ若いと思っていても足が上がりずらくなったりとどうしても身体能力の衰えは気になってきてしまうものです。
外出先だけでなく、家の中での生活でもケガの危険性が増してきます。そんな時、「手始め」にアシストしてくれるのが「手すり」ではないでしょうか。

これから数回にわたり「手すり」について考えていきたいと思います。

手すりの利便性

写真AC 廊下手摺 室内リフォーム 山梨
若い時にはありえない何でもない時によろけてしまう事ってありませんか。足腰の衰えは誰にも出てくることです。
手すりはそんなよろけた時に支えになります。また、スリッパを履いていて滑ってしまい転倒というようなことがないように体の支えになってくれます。
写真AC 手すり 階段手摺 室内リフォーム 山梨
今でこそ新築住宅での階段手摺の取り付けは義務付けられていますが、古い住宅では設置されていないお宅もあります。
バランスを失って転落等の事故が起きてしまう前に手すりをつけておきましょう。
写真AC バリアフリー トイレ 手摺 室内リフォーム 
一度座ってしまうとなかなか立ち上がることが辛くなってしまいがちなトイレや浴室。手すりがあるだけで立つ動作がとても楽になります。
また、滑って転倒してしまうといった危険も回避できます。
暗がりの中でも手すりに摑まって歩くことで転倒防止になります。
最近では手摺自体にLED照明がついていて手元、足元を優しく照らしてくれる手すりも販売されています。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505