オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

屋根材の種類を選ぶ9つのポイントのお話 第3回


前回前々回と屋根材選びの「ポイント9」のうち6項目をお話してきました。最終回の今回は防災性からお話ししたいと思います。
風雨(写真AC)
四季を通して様々な美しい自然の横顔を魅せてくれる日本は残念ながら一方では災害大国ともいわれています。
日々の紫外線や風だけでなく、地震や台風、豪雨等の自然災害への対策も考えなくてはなりません。
屋根材もまた耐震性や耐風性もチェックしたいポイントです。

自然災害ではありませんが万一の火災への備えも大切です。屋根材に耐火性のあるものを選んでおけば延焼を遅らせることもできます。
豪雨(写真AC)
次に防音性についても考えたいところです。
屋根材によっては雨が強いと音が反響してしまう素材のものもあります。建物内の断熱材で防音できるものもありますが、100%ではありません。
確認しておくとよいですね。
家と紙幣(写真AC)リフォーム 資金
最後のポイントは経済性です。
リフォームやメンテナンスは新築時と異なり日々の生活をしながら費用を捻出していかなければなりません。性能が良い商品はやはりそれなりに高価になりがちです。大切なご予算を相談しながらコストパフォーマンスの視点からも屋根材の評価が必要になってきます。
日本の住宅街並み(photoAC) 住宅 
3回にわたって屋根材選びのポイントをお話してきました。
新築住宅では比較的選択肢も豊富ですが、既存住宅でのリフォームは限られてしまうこともしばしばあります。
住宅のメンテナンスはこまめに行うことで軽微なもので済みます。リフォームとなるとその間、生活のリズムをどうしても変えなくてはならない場合もあります。まずは無料点検を受け、我が家の健康状態等を把握するのはいかがでしょうか。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505