オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

山梨市 中古住宅の購入をお考えの方用の大切なブログです


漆喰カバー 劣化
山梨市のお客様宅の、瓦屋根漆喰詰み直し、取り直し工事のブログになります。

今回は中古住宅をご検討されている方々向けに書きますね。

写真の赤丸の中にあります、棟瓦と屋根瓦の取り合いに施工をしてあるように見えます漆喰部分なのですが、実際は本物の漆喰ではありません。
漆喰カバーと呼ばれる、”漆喰を施工した後”にプラスチック製のカバーを取り付けて、漆喰の劣化を遅らせるための商品です。
漆喰カバー 原色
まず、このお客様邸で問題になるのは、この漆喰カバー自体が劣化をしている事です。

2枚目の写真をご覧ください。
この少しグレーの色をしている漆喰カバーが原色になります。
1枚目の写真を見ると、すでに色あせが始まっており、白色に風化してきているのが分かります。この時点で、そろそろ漆喰を点検しなくてはいけない時期だと認識できます。

しかし、これ以上に大きな問題が隠されておりました。
漆喰カバー
漆喰カバーを少し持ち上げた際の写真です。

なんと、漆喰自体が施工されていない状態だったのです。
先ほども書きましたが、漆喰を施工した後に、その漆喰をカバーするために掛ける商品なのですが、漆喰が無い所に単なるダミーとして差し込んであっただけなのです。

これはとても酷い施工の仕方ですね。。
中古住宅の販売も弊社は手掛けておりますが、このような悪質な販売方法は見た事もありませんでした。
中古住宅の購入をご検討されていらっしゃる方は、ぜひ知識の一つとして活用して下さいませ。

同じ地域の施工事例

施工事例

山梨市にてバルコニーの雨漏り修繕工事を行いました。

バルコニー下の雨漏りシミ
バルコニー下の雨漏り修理
工事内容
雨漏り修理
防水工事
その他の工事
使用素材
ボンドコーク・ケイカル板
築年数
17年
建坪
53坪
保証
工事費用
非公開

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根 点検

甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、瓦屋根の状況確認をお願いしたいとの内容でしたので日程調整をしてお伺いをいたしました。お客様宅は築30年近くと思われる建物で、外観からも漆喰が無くなっているようにも見えており、お客様も心配になられての...........

屋根 修理

甲府市のお客様より、屋根瓦が経年劣化で割れて来てしまっている様子なので、一度葺き替え工事を行って欲しいとのご依頼をいただきました。最初に現場の確認をさせていただいたのですが、写真の様に確かに瓦が割れて来てしまっておりました。

台風災害 瓦

笛吹市のお客様よりご依頼をいただきました、台風24号の暴風雨で崩されてしまった屋根瓦補修工事のブログです。足場を瓦の崩れた場所周辺に足場を設置したので、本工事と一緒に雨樋交換工事も行う事になりました。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505