オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

南アルプス市 軒天カバー工法工事の続きを掲載いたします


軒天 リフォーム前
南アルプス市のお客様宅、軒天カバー工法工事のその後について掲載をいたします。

前回までは南側の軒天カバー工法をお伝えしておりましたが、今回は西側のケイカル板施工の様子をお伝えいたします。

写真は工事前の状態です。
軒天に利用されていたべニア板が経年劣化を始めてきており、板の表面が剥げてしまっている状況でした。日々の風や雨、日光の影響でこのようになってしまうのです。
今回カバー工法で利用するケイカル板は耐久性が良い素材ですので、現在の新築住宅での軒天にはほとんど利用されています。
ですので、今回も同様に仕上げて長持ちをさせようと考えました。
軒天 リフォーム
この写真は、一枚目をカバーした状態での様子です。

リフォーム前との違いがはっきりと分かりますよね。

ケイカル板はべニア板より厚みがあって、素材自体の重みもべニアよりありますので、施工する際は重みを、鼻隠しに立て掛けるような感じで施工をしないと上手くいきません。

軒天 リフォーム後
数時間ほどで西側の軒天カバー工法工事が完了した時の写真です。

今回も一番最初の写真と比べて頂ければ、違いがはっきりとお判りいただけるでしょう。

見た目と性能が良くなっているリフォームがやはり理想ですよね。
今回のリフォームはまさにその通りになっていると思います。

お客様もこの変化に喜んで下さったので、弊社もとても嬉しい限りです。

同じ地域の施工事例

施工事例

南アルプス市で軒天井の損傷と外壁とのすき間を修理してきました

軒天井 修理
軒天井 修理
工事内容
破風板・軒天部分補修
火災保険
使用素材
構造用合板、ケイカル板、コーキング材
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 補修工事

笛吹市のお客様よりご依頼をいただきました、スレート材(コロニアル材とも呼びます)の屋根が強風で割れてしまい一部飛ばされてしまったので、その部分を中心に一部葺き直し工事を行いました。残されたスレート材の撤去作業や屋根の下地である野地板の補修工...........

トタン屋根 工事

中央市のお客様よりご連絡をいただきました、屋根の形状が変化をしてしまっているので見に来て欲しいですとのお問い合わせでした。日程を調整させていただきお伺いをしましたところ、屋根に上ると驚くべき形状変形が見受けられました。写真がその現場なのです...........

野地板 補修

笛吹市のお客様よりご依頼をいただきました、スレート屋根の強風による割れなどの補修工事をお伝えするブログです。スレート材の残骸撤去と写真の様に野地板の劣化を補修工事まで行ってきましたので、今回は下葺き材であるアスファルトルーフィングの施工をお...........

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505