オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

甲州市 床鳴りは構造躯体が原因。リフォームを行いました。


基礎内 リフォーム
前回の続きです。

基礎内に入って、上から床鳴りをする場所の音を出したり、基礎内で寸法を計測をしたりをして、どの場所が原因か探っていきます。
床鳴り リフォーム
場所が分かったら断熱材を外して、何が原因かを再度確認をするのです。

ちなみに、この断熱材非常に厚みがあって、築約17年ほど経過しているのですが、劣化は見られずにとても良い断熱性能がある事も確認できしました。

外すときはガラス繊維が落ちてくるので、マスクは必須ですね。
床鳴り 原因
検証していた原因が、確証に変わりました。

黒線の中にあるすき間が、床を支える合板と離れていることになるので、歩く度に少し揺れていたのです。その揺れの影響で赤丸の釘が木と擦れ合って、キュッキュッと床鳴りをしていました。
床鳴り リフォーム
先ほどの飛び出ていた釘を除去した後に、床材と床を支えていた根太のすき間を無くすために、補強材を入れました。

この工事途中から、すでに床鳴りは治まっていたので、お客様は長年のストレスから解放されたご様子でした。

ずっと修繕を依頼していたのに、連絡もお客様からされないと返答もなく、連絡をしても現場にすら来てもらえないというストレスは、不安、不満だけでなくて、イライラも起きていた事だと察します。

他の修繕も行わせて頂きましたが、お客様が「これで安心です。ありがとうございました。」と仰られたことが、とても印象的でした。

これからは弊社にて、いつでもお伺いをいたしますので、どうぞご安心下されば幸いです。ご連絡を下さり、誠にありがとうございました。

この工事に関するお問い合わせ:0120-038-166

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

釘 浮き 棟板金

甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、屋根と外壁、軒天井や雨樋などの塗装工事をお伝えしているブログです。写真の様に、よくある事例なのですが、棟板金を固定している釘が日々の風雪などから浮いてきてしまっておりましたので、今回のお客様宅もすべ...........

棟板金 釘浮き

甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、屋根や破風板、軒天井などの塗装工事をお伝えしているブログです。前回までは、足場の組み立てについてお伝えをして参りましたが、今回は棟板金の補修工事についてお伝えしたいと思います。屋根の塗装工事などで無...........

屋外撤去工事

北杜市のお客様よりご依頼をいただきました、屋根や外壁などの塗装工事。その塗装工事を行う前に、キッチンや洗面化粧台のリフォームやウッドデッキ、雨樋の撤去工事を先に開始いたしました。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505