オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

快適な住環境をつくるために欠かせない断熱材 木質繊維系とは


写真AC ナチュラルハウス 春 窓 快適な住まい
断熱材は外壁と内壁の間に使用することで外気温の伝導を遮断し、快適な室内温度を保つことができる建物にとってはとても大切な建材のひとつです。
寒い冬には室内を暖かく、暑い夏には外気熱を伝えにくくし、快適な住空間を保ちます。
今回はいくつかある断熱材の種類のうち繊維系の中の「木質繊維系」についてお話したいと思います。

木質繊維系

セルロースファイバー

セルロースファイバー 日本セルローズファイバー工業会HP 断熱材 リフォーム建材
木の繊維を利用して作られています。
綿や新聞紙、ダンボールなどをリサイクルしたものが主な原料です。
これらの原料にホウ酸や硫酸アンモニウムなどを配合して難燃性や防虫効果を保持できるようにしています。
コスト面ではやや割高ではありますが、調湿性に優れており結露を起こしにくいこと、エコロジーの観点などからも注目されています。
また、防音性はグラスウールやロックウールに勝っているのも高価になる点のひとつです。

インシュレーションボード

インシュレーションボード リフォーム建材 断熱材 畳床
解体された木造建築物の廃材や木材加工場から出る端材などを廃木材チップに加工しボード状に成型したものです。
木材の再利用という観点からエコロジーのニーズに応えると同時に、木の持つ調湿性から人気の高い断熱材です。
壁内で起こる結露にも対応できますし、多孔質という特徴による消臭効果など、自然の木の良さの持つ好材料を余すところなく利活用できる断熱材といえます。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505