オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

家のイメージを形作る窓。その種類と特徴 その2


写真AC リビング 窓 リフォーム 山梨
前回は窓の枠「サッシ」の種類のお話をしました。今回はその中の「ガラス」の種類のお話をしたいと思います。

窓も用いられるガラスの種類によって性能は大きく変わります。種類は大きく分けて一般ガラス(単板ガラス)と機能ガラスがあります。


一般ガラスには下記のような種類のガラスがあります。
網入りガラス
破壊しても破片が飛び散らないように金属網を封入
型板ガラス
ガラスの片側に型模様を付けた不透明なガラス。
俗にいう「型ガラス」
最近では網目がロケーションの邪魔にならないように加工してあるサッシも販売されています。
機能ガラスには下記のような種類があります。
複層ガラス
2枚又は3枚のガラスの間に空気層を封入し断熱性を高める
強化ガラス
衝撃強度や曲げ強度をより強めたもの
合わせガラス
割れても飛散をほとんどしない
複層ガラスには中にLow-E金属膜をコーティングした「遮熱複層ガラス」も販売されています。


どのサッシやガラスにするかはお住いの地域環境や間取りに合わせて選ぶことが大切です。
信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505