オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ

甲府市で屋根の棟板金と貫板の修理で貫板新調作業を行いました


棟板金 修理
甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、屋根の棟板金交換と貫板の修理工事についてのブログです。

前回までは、木下地材である貫板が経年劣化をしてきておりましたので、撤去作業を慎重に行った様子をお伝えしました。
今回は、貫板新調などの作業をお伝えしたいと思います。

写真は、今回取れてしまった棟板金部分の、残されていた本棟板金との取り合い部分を撤去している際のものです。
棟板金は新築時に施工をされた方によって、この接合部分の形が異なるので、新調する棟板金は現場にあった様に成形をする作業もあります。
雨漏れを誘発する部分でもありますので、成形作業も慎重に行う事が大切です。
貫板 撤去
貫板 撤去
今回のお客様宅は、南西と南東の2か所の棟板金が強風で飛ばされてしまっていましたので、同時に両側の貫板を撤去しました。

スレート屋根も劣化を進めてきているので、そろそろ塗装工事も必要である事も、念の為お客様にお伝えをしておきました。
貫板 新調
棟板金を支える木下地材(貫板)は、その施工が屋根の形に沿って取付を行わないと、本棟との棟板金の接続や、長い棟板金がまっすぐに綺麗に施工することが出来なくなるため、寸法を測って丁寧な作業を行います。
屋根材同士の繋ぎ合わせ部分を上からカバーする役目も果たしているので、雨漏りが起こらない為にも完璧な完成も必要なのです。

次回は、棟板金の接続などについてお知らせいたしますね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

釘 浮き 棟板金

甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、屋根と外壁、軒天井や雨樋などの塗装工事をお伝えしているブログです。写真の様に、よくある事例なのですが、棟板金を固定している釘が日々の風雪などから浮いてきてしまっておりましたので、今回のお客様宅もすべ...........

棟板金 釘浮き

甲府市のお客様よりご依頼をいただきました、屋根や破風板、軒天井などの塗装工事をお伝えしているブログです。前回までは、足場の組み立てについてお伝えをして参りましたが、今回は棟板金の補修工事についてお伝えしたいと思います。屋根の塗装工事などで無...........

屋外撤去工事

北杜市のお客様よりご依頼をいただきました、屋根や外壁などの塗装工事。その塗装工事を行う前に、キッチンや洗面化粧台のリフォームやウッドデッキ、雨樋の撤去工事を先に開始いたしました。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505